【里帰りしないママ必見】新生児期のワンオペ家事・育児はコレで乗り越える!

里帰りしない 新生児期のワンオペ家事・育児を乗り越える
  • 里帰りしない出産の予定だけど、不安でいっぱい…
  • 新生児期のワンオペ家事・育児を乗り越える方法を知りたい!
  • 新生児期のワンオペ育児が楽になるグッズやサービスを知りたい

産後のママは、出産後の身体が回復していない状態のまま育児がスタートします。

出産後の身体の不調や痛み、歩けないほどの足のむくみなど…出産による全身へのダメージは、想像しているよりも遥かに大きいです。

特に、里帰りしないママはワンオペでの家事・育児となるので、慣れない育児でいっぱいいっぱいになってしまうかもしれません。

そこで本記事では、里帰りしないママ向けに、新生児期のワンオペ家事・育児を乗り越える方法を紹介していきます!

ワンオペで家事・育児を乗り越えるには、産後ケアなどのサービスを利用、ワンオペ育児に役立つグッズを購入、宅配弁当サービスを利用することなどがおすすめです。

ごはんちゃん

里帰りしないママの産後の家事・育児、少しでも楽に乗り越えようね!

目次

里帰りしないママ向け|新生児期のワンオペ家事・育児の乗り越え方

産後サポートを利用する

各自治体や、民間の事業で行っている産後のサポート事業です。

詳しい詳細や対象者については、お住まいの自治体のホームページや、市役所に問い合わせて確認してみてくださいね。

ごはんちゃん

利用できる赤ちゃんの月齢が決まっているサービスも。新生児期に利用が可能か、お住まいの自治体ごとにチェックしてみて!

産前・産後ヘルパー

自宅に訪問し、家事や赤ちゃんのお世話を手伝ってくれるサービスです。産後はもちろん、つわりやお腹が大きくなって動くのがつらい産前も利用できますよ。

訪問育児サポーター

※名称は自治体により異なります。

なかなか外出ができず孤独を感じる、育児で不安なことがあるときなどに利用できる行政サービスです。地域の子育て経験者が自宅に訪問し、育児についての不安相談を聞いてくれたりアドバイスなどをしてくれます。

産後ケア施設

母親と赤ちゃんが一緒に過ごせる宿泊型ケア施設。日帰りも可能です。

助産師さんに赤ちゃんを預けて、ママは休むことができます。美味しい食事やエステで疲労回復できる施設もあります。また、育児について相談をしたりアドバイスをもらうこともできますよ。

ワンオペ育児に役立つグッズを購入

育児グッズはいろんな種類のものが販売されています。ですが、たくさんありすぎてどれを買えばいいのか迷ってしまいますよね。

以下に、新生児期から長く使えるワンオペ育児に役立つ便利グッズを3点紹介します♪

生児期から使えるワンオペ育児に役立つグッズ
・ベビーラック(ネムリラ)
・らっこハグ
・コニー抱っこ紐

ベビーラック(ネムリラ)

コンビ ホワイトレーベル ネムリラ AUTO SWING BEDi おやすみドーム EG

対象年齢新生児~4才頃まで(体重18kg以下)自動スウィング機能は8kgまで
価格56,000円 (税込 61,600円)
【10%OFF】子育て応援価格50,000円(税込 55,000円)
性能電動で揺れる「すやすやオートスウィング」
シートを起こしてハイローチェアとしても
発売日2017/05/18

新生児から4歳頃まで長く使えるベビーラックです。お昼寝や寝かしつけ、離乳食時のハイローチェアとしても使えるので、幅広い用途で大活躍です。

»さらにお手頃なベビーラックを探したい

購入前の不安がある方はレンタルがおすすめ。購入するよりもお手頃な価格でお試しできますよ。

ごはんちゃん

ベビー用品レンタルは、ナイスベビー・ベビレンタ・ダスキンベビーなどのサイトがあるよ♪

らっこハグ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる